ビュロー菊地 SHOP / FINAL SPANK HAPPY / スパンクハッピー / 菊地成孔 / 小田朋美

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2019 Bureau Kikuchi

「チマチマ金なんか出すならさっさとパンをよこすじゃないスかーーーーー!!」

 

「若造くん、POPという物が何なのか、ほんの少しだけ教えてやろう」

 

 

令和の世に突如復活した、年齢差23歳の暴れん坊。スパンクハッピーの最終形は天衣無縫の傍若無人、青春知らず、メンヘラ知らずの、「やっと時代に追いつかれたボニー&クライド」こと、ODとBOSS THE NKが神だらけの世に放つ、未来のAOR 

 

 

2006年に活動を終了して以来、世代を超えた多くの音楽ファンからリユニオンが望まれてきたSPANK HAPPYが、12年の時を経た2018年、三越伊勢丹2018グローバル・グリーンキャンペーン オリジナルキャンペーンソング「夏の天才」で復活。バンドの首謀者である菊地成孔が参加せず、菊地の代役BOSS THE NKと、これがプロデビューとなる新ヴォーカリストODによって、全曲を共同の作詞、作曲、編曲で製作。ライブでは2スタンドマイクによるリップシンク&ダンスと云うフォームで活動される、「最終形態」のSPANKHAPPYは正式名称をFINAL SPANK HAPPY(最終スパンクハッピー)と改称。1年と4ヶ月の活動期間を経て、待望の1st album を9月25日に先行発売する(一般発売10月1日)。

 

2019年の「森、道、市場」でのライブアクト動画が、1ヶ月弱で20万回再生されている、エロティーク&パセティークなAORチューン「エイリアン セックスフレンド」、ジャパニーズ・オルタナAOR/POPの盟友「けもの」のカヴァー「tO→Kio」、第二期からのセルフカヴァー「アンニュイエレクトリーク」、Beckのカヴァー「DEVILS HAIR CUT」を含む全11曲が収録されており、アートディレクションを祖父江慎が担当、CD作品の構造不況が定着するなか、「どうしても欲しいCD」を目指すべく完成。11月にはサブスクリプションも予定されている。

 

 

FINAL SPANK HAPPY 1st Album

『mint exorcist』

 

〈収録曲〉

1.NICE CUT

2.Devils Haircut

3.雨降りテクノ

4.夏の天才(三越伊勢丹 2018グローバル・グリーン キャンペーン オリジナルキャンペーンソング )

5.アンニュイエレクトリーク

6.ヌードモデル

7.エイリアンセックスフレンド

8.tO→Kio

9.共食い

10.太陽

11.ヒコーキ

12.mint exorcist

規格番号 BK-004

 

価格   3,500円(税別)

発売日  2019年10月1日

FINAL SPANK HAPPY 『mint exorcist』

¥3,500価格